イエスタデイズ

作詞:ヨシダ タカシ

少しだけ冷んやりとした 夜に忘れ物をしてきたみたいだ

気付けば貴方の 面影を探しても 思い出せなくてさ

誰かの為に 生きていた そんな毎日から 逃げ出して  

自由とは何だ 僕らは昨日に縛られてる 見えない鎖で 

 

茜色の空 僕らを連れ去ってくれないか       

消えてしまう事が こんなにも辛くて耐えがたいとは

僕らは どうして どうして 生きてく     

最期は 何にも 残らないのにさ

イエスタデイズ  答えてよ

本当の事は もう分からない 何を伝えたかったんだろう?

君が死ぬなら 一層 世界が滅びればいい

灰になってしまえばいい

煙は空へと 溶けていく やがて消えてった

祈りはどこへと 届くのだろうか? 虚しいだけか?

僕はまだ分からないけれど ただただ

生まれてきた意味を 知りたいだけ

分からなくとも 僕らは昨日に生かされてる 見えない糸で

忘れてしまうだろう あなたの声も過ごした日々さえ

思い出はいつも 動けないまま 昨日に変わっていく

茜色の空 僕らを連れ去ってくれないか

消えてしまう事が こんなにも儚く切ないとは

僕らは それでも それでも 生きてく

間違いだらけの命だとしても

イエスタデイズ さよならだ

I

作詞:ヨシダ タカシ

愛なんて恋なんて君なんて もうとっくのとうにさ
嫌いだよ好きじゃないよ 僕の事なんか忘れたでしょ?
あぁなんでふとした時 君の事なんか 思い出すのさ

嫌なんだ いや、だけど でもやっぱり 君が好きだった

 

悪い事してるって感覚は 全然無かった僕も若かった
きっと僕には 罰が当たったんだ

神様も怒ってた 無邪気過ぎたんだ
それでも 僕は後悔なかった

君に言えなかったことの方がよっぽど怖かった
たくさん傷付けてしまった

僕の心にもたくさん残った傷跡が
 

愛なんて恋なんて君なんて もうとっくのとうにさ
嫌いだよ好きじゃないよ 僕の事なんか忘れたでしょ?
あぁなんでふとした時 君の事なんか 思い出すのさ

嫌なんだ いや、だけど でもやっぱり 君が好きだった

 

本当はあのまま君を奪い去りたかった だけど出来なかった 

君の為じゃないんだ ただただ ただただ

本当に好きな人と一緒なるのが怖かった 僕の為だった

愛なんて恋なんて君なんて もうとっくのとうにさ
嫌いだよ好きじゃないよ 僕の事なんかもう忘れた
あぁなんでふとした時 君の事なんか 思い出すのさ

嫌なんだ いや、だけど でもやっぱり 君が好きだった

 

やっぱり やっぱり君が好きだった

リメンバーミー公式HP © 2020 by リメンバーミー created